顔美人!ポイントは脱毛、保湿、食生活の3つだった!

アラサー、アラフォーになってくると肌の変化を感じずにはいられませんが、
特に顔の老化はすさまじいものがあると思います。
シミやシワ、たるみも出る場合もありますし、とにかく年齢が顔にでます。。。

女性であればだれよりも若く見られたい!というのがあると思いますが、
であれば絶対的に顔の肌をキレイにする、若返らせることが一番重要ではないでしょうか。
そのために以下のことを気を付けるのが大事だと私は考えます!

その1、顔の産毛の脱毛

顔は自分で剃るという方も多いと思いますが、毛の濃い・薄いに限らず、私は脱毛してしまうのが良いと思います。
それにより金輪際自分での毛の処理は不要になりますし、産毛もなくなると肌触りがよく化粧のノリも格段に良くなります。それに女性なら今後何十年と化粧もするわけですし、そのスパンで考えた場合の顔の脱毛コストなんてめちゃくちゃ安いんですよね。

実際顔脱毛は昔から人気がある診療メニューでして、医療レーザー脱毛をやっているところなら大体10万円くらい顔全体をやってくれます。注意としては鼻下だけとかホホだけとか、そういう限定的な脱毛はしないほうがいいってこと。ケチらずに10万円払って全部やってしまいましょう、これが結局一番コスパが良いです。

あとは脱毛でも産毛に反応しない脱毛機、レーザーもあります。よく聞くのはアレキサンドライトレーザーってやつで、これは脱毛のシーンではメジャーですが産毛には弱いんですね。逆に効果的なのがダイオードレーザーやヤグレーザーと呼ばれるもの。中にはアレキサンドライトレーザーしか入れていないクリニックもあるので、顔脱毛で選ぶときはそれは避けたほうが賢明です。

顔脱毛は10万円あれば十分できる@仙台

現在の住まいは杜の都・仙台なんですが、東北でも一番大きな都市だけあって顔脱毛のための環境はちゃんと揃っています。医療脱毛で特に良いと思うのがリゼクリニック仙台院で、これが出来たのも新しいです。
参考までにここでの顔脱毛のお値段というとちょうど10万円くらいなんですね。別に取り立てて安いわけではありませんがリゼの素晴らしさはアフターケアも含んでことなので個人的には納得です。他の部位を永久脱毛するにしてもリゼ仙台院がベストだと思っているくらいです。
参照サイト)脱毛仙台(サロンと医療脱毛)

ちなみですが顔は産毛が多いのでアレキサンドライトレーザーだけだと不安ですよね。でもリゼだと最新式の痛くないダイオードレーザーでの脱毛もできるの非常にナイスです。
やっぱり顔は痛いと怖いですもんね!そのダイオードレーザーが出るのがメディオスターNeXTって機会です。
ネット上ではワキ脱毛の動画はけっこうあるんですが顔脱毛の動画はほぼありません。でも、男性向けのヒゲの脱毛で動画公開しているものはあるのでそれを貼っておきましょう!まさにこんな感じで施術が進みます。

但し、脱毛サロンではやらないほうが良いと断言!

今までは医療クリニックでの脱毛を前提に説明してきましたが、脱毛と言うとサロンを思い出す人もいるかもしれません。でもそれは違います。
もう効果そのものが違うので、最初からクリニックを選んだほうが賢明ですね。
それにたぶんですが、脱毛サロンでの顔脱毛メニューもありますが、最終的にはそっちほうが出費として大きくなるような気もします。効果がなくて何回も通って。。。みたいなことですよね。

私も最初は永久脱毛したいからそういう言葉でネットを調べていたんですが、永久脱毛っていうのはクリニックでの医療レーザー脱毛のことしか差しません。これがものすごく大事。
これを知らずに安い脱毛サロンでもOKと思い込んでいく人がどんだけいることか。。。
私も昔、千葉駅前で脱毛しようと思って最初に選んだのがまさに脱毛サロンでした。何でも脱毛OKでしたし最強じゃん!ってね。でも実際は違いました。
今でも千葉だと脱毛サロンは多いですが、こうやって医療脱毛と区別して選ばないと大変なことになります。

まだはっきりと知らない方もいると思うので復習の意味も込めて書きますが、いわゆる「永久脱毛」というのは脱毛サロンではなくクリニックでだけ、言える効果になります。これをもしサロンが言っていたら完全にアウト!となります。

というのも、「脱毛」自体が法律上医師が行うと決められた行為になるので、サロンではそれは出来ないため法律から逸脱しているんです。しかも使うマシンは厚労省が認可した医療レーザー機器でないといけません。当然サロンにはそういう機器がありません。
引用:永久脱毛を千葉で.com

その2、保湿

脱毛にも関係するんですが保湿も欠かせません。むしろ脱毛より大事と言っていいでしょう。
リアルな現実として、年齢を重ねるごとにお肌の乾燥が気になるようになりました。
以前までは乾燥しやすい秋口や冬の時期だけ乾燥することが多かったのですが、今では一年を通して肌が乾燥しやすい状態になってしまいました。
乾燥が気になるようになってからは、毎日のスキンケアで保湿をなるべくしっかり行うように心掛けています。

前までは洗顔を行う際に、洗顔料を手に取り、すぐに洗顔をゴシゴシと行っていました。
ですが、乾燥しやすい肌になってきたのでより肌に良い洗顔をしたいと思うようになり、泡立てネットを購入して泡で汚れをからめとるようにしっかりと泡立ててから洗顔を行うようになりました。
前は洗い上がりにつっぱった感じがありましたが、今では洗い上がりの肌がしっとりとしている気がします。

さらには、洗顔を行った後にはなるべく早めに保湿を行うようにしています。
洗顔後の肌をそのままの状態にしておくと、肌がどんどん乾燥してしまいます。
乾燥を早く潤わせるためには、早めに浸透するようにして保湿することが大切なのではないかと思っています。
より保湿をしっかり行うことができるように、スキンケア商品もヒアルロン酸やコラーゲンがなるべく配合されているようなものを選んで使用しています。

※私の肌で実体験!保湿のこだわり
アトピー性皮膚炎にニベア青缶とハトムギ化粧水のコラボ使用!
アウトドア派の私はセザンヌのとろみ系化粧水でしっかり保湿!

その3、野菜中心の食生活

野菜を食べるにあたり健康や美容に意識を傾けているという方向より、どちらかというと意識しながら「食」のバランスを重視しているように感じて食べています。
ダイエットを心がける意味でも野菜というキーワードは重視されますが、食べる中で栄養が偏らないという工夫を考えながら頂いています。

主に食べる野菜=定番は、玉ねぎ、キャベツ、胡瓜やトマトをお皿に盛る形です。
大盛りまではいきませんが適度に盛り付けポン酢で頂くことが多いです。
野菜の中で好きなものは玉ねぎ、キャベツやプチトマト、そしてレタスが好きで必ず保存もしています。
野菜を食べる事でビタミンも摂れますし、便秘しやすい為、食物繊維の効果を期待できるかなと感じています。
※個人的には玉ねぎは最強だと思います!

野菜を食べる事により、1番は偏らずに栄養を体に運べるという事が大きなポイントだと感じています。
また、野菜を口にすることで、体が整っているのではと思います。
肌荒れなどトラブルもあまりないので、そういう面から見て野菜の効果が表れているのかなと実感しているところです。
自身が思う野菜の素晴らしさは、何といっても色彩の魅力、そして野菜1つ1つの甘みや旨味が魅力に感じます。
バランスと同様でお皿に野菜を摂りいれるだけで彩りが映え食卓が豊かになりますね。
意識しながら毎日の生活の中で野菜と向き合いたいと感じています。

PAGE TOP ↑